間取り

人気エリアで賃貸を借りるコツ|交渉次第で初期費用を削減

人気エリアの物件情報

間取り

地下鉄も使える便利なエリアであり、賃料も割安なので、清澄白河駅周辺の賃貸マンションに注目する人が多いです。不動産会社の会員になって最新情報を紹介してもらったり、オーナーとの交渉も行うことが、賢く入居するテクニックです。

物件を借りる時の流れ

見取り図

ネットを活用しよう

東京でもエリアによっては賃貸事情が変わってきます。東京で賃貸物件を探すのならばネットを利用してみましょう。すでに住みたい街が決まっていて物件巡りに行ける余裕があるならば問題ないのですが、地方から上京する人や時間がなくて不動産会社に足を運べない人にオススメなのがネットを利用した物件探しです。大手の不動産会社ではネットサービスも実施しています。住みたい路線やエリア、そして細かい条件をチェックすれば簡単に物件を絞り込むことができます。ネット上の情報ですから実際には埋まっている可能性もありますので気になる物件があれば問い合わせてみましょう。東京はエリアによって相場が異なります。何を優先順位にするかで物件選びの重点が変わります。

初期にかかるお金

東京で賃貸物件に住む場合には初期費用が掛かります。敷金礼金ゼロの物件も最近では増えてきましたが、諸費用が掛かりますので初期費用をゼロにして入居するのは難しいでしょう。ある程度の資金は貯めておくべきです。東京では敷金と礼金が二か月分ずつという物件が非常に多いので、この数字を基本として考えましょう。礼金に関してはお礼金として支払うものですから戻ってくることはありません。しかし、敷金の場合は退去時に戻ってくるので保証金としての意味合いもあります。初期費用に関しては交渉次第で下げてもらうことも出来ます。特に敷金が二か月の場合には一か月に下げてもらえる可能性が高いでしょう。賃貸で物件を探す時に提示された条件を交渉次第で変更することが可能です。

出張にも利用できる物件

作業担当者

福岡への出張で滞在費が高くなりそうな時は、ウィークリーマンションを利用する方法があります。ウィークリーマンションでは、自炊もできるので食費も抑えられます。実際にウィークリーマンションを借りるときには、交通の便やコンビニなどのお店との位置関係も考慮して物件を選ぶようにしましょう。

下調べが重要

男女

広島には交通に便利な賃貸物件が数多くあります。不動産会社には大規模広域タイプと地域密着タイプがあるので、賢く利用していきましょう。間取りや築年数などの物件情報を下調べしておくと、スムーズに物件を探すことができます。